昭和デンサンの歩み

昭和44年
藤田会系事務所から分離独立し
練馬区北町に昭和デンサン株式会社を設立
主に会計業務を中心にコンピュータ会計の先鞭を成す
GS向け販売請求業務・大手予備校の学力成績システム
伝道工具受注発注システムを確立


昭和55年
株式会社内田洋行・富士通株式会社の販売代理店となりOA機器販売に事業拡大


昭和57年
大手企業人事管理業務
5000人規模の人事管理制度システムを確立する


昭和59年
大手企業の請求代行業務開始


昭和61年
生産管理・損益管理業務へとアウトソーシングの種類を拡大


昭和63年
人事管理の一環として 貸付・利子補給システムを確立


平成01年
弁当給食システムを確立


平成04年
原価計算・利益管理システムの確立


平成08年
大手製造業の特売差額を手がける


平成10年
PCA販売店となり事業を拡大。
各種PCAソフトの販売および導入サポートを開始


平成11年
就業管理システム「クロノス」(PCAソリューションソフト)
販売および導入サポートを開始
アウトソーシング・システム設計・PCA販売を「事業の三本の矢」


平成28年
現住所(東京都板橋区若木)に移転